WIE小論文navi:大阪大学推薦・AO(世界適塾)入試小論文

受講対象とコンセプト

お待たせ致しました。新年度版(2019年度入学者対象)を開講致しました。

なお、こちらの講座は、定員に達し次第、受講を締め切らせて頂きます。
お申込みはお早めに。


難易度:上級~難関レベル

大阪大を推薦・AO(世界適塾)入試で目指す方に。
大阪大学の世界適塾入試過去問に取り組むことで、合格を目指します。

取り組む過去問は、過去2年分*です。

  • 各講座それぞれ、17・18年*の試験問題を演習します。
    *一部、1年分(18年)となる講座があります。お申込フォームでご確認ください。
  • 受講期間は、ご入金確認日より1年間です。
  • 添削指導とテキストの2本立て。
  • テキスト内容は「小論文の書き方」+志望先ごとに個別の「傾向と対策」。
  • 志望先学部・学科の講座が選べます。
  • 英文での出題がある場合、英文問題も演習します。
  • 個々の文章・思考力の養成とともに、大学側の出題意図や近現代の思想動向に関する知識も補強します。

添削主任よりのメッセージ


受講の前に…

はじめて小論文に取り組む方は入門小論文または小論文webラジオ講座の受講をおすすめします。

添削主任より:阪大を志望される皆さんへ

 大阪大学では、2017年度入学者選抜から、入試制度が大きく変わりました。一般入試後期日程が全学部で廃止されるとともに、世界適塾入試として、推薦・A0での選抜が大幅に拡充されました。世界適塾入試では多くの学部で、小論文が課されます。

 このうち、過去問を公開している学部は、AO入試を行う文学部・人間科学部・外国語学部、推薦入試を行う医学部・薬学部です。文系3学部のAO入試問題は、すべて日本語課題文を読み、日本語で解答する形式です。いずれも入試小論文としてはやや長めの課題文ですが、出題形式・内容ともに一般的なものといえます。

 これに対して、推薦入試を実施する医学部・薬学部では、英文課題文も課されます。しかも、日文・英文いずれも内容はいわゆる理系の分野ですので、相当の難問といえます。さらに、医学部では入学後の専門と関係の深い、高校生物など教科の知識も必要になります。いずれの学部も、一般的な小論文のつもりで試験に臨むと、いささかとまどうことになります。是非過去問演習をしておくべきだと思います。

講座の内容

配布教材 添削問題数 添削回数 受講方式
2年分
「小論文の書き方」テキスト
取り組む「問題」
「傾向と対策」
(一部1年分となる
講座があります)
全問再添削 いずれか一つを選択

詳しいご案内

料金・お申込

  • お申し込みの前に、このページと通販法表記をよく読んで、記載事項にご同意下さい。
    ≫詳しいご案内
  • お客様の個人情報は、SSL・個人情報保護規定によって保護されています。
講座名:大阪大学小論文 添削問題数 料金 お申込
文学部 世界適塾AO 2年分 ¥17,600
人間科学部 世界適塾AO 2年分 ¥33,200
外国語学部 世界適塾AO 2年分 ¥35,300
医学部 医学科 世界適塾推薦 2年分 ¥52,500
医学部 検査科学 世界適塾推薦 1年分 ¥9,800
薬学部 世界適塾推薦 2年分 ¥37,400
上記以外の応募書類・提出書類の添削     →こちら

※リストにない学部学科は、カスタム小論文でお取り扱いします。