Ⅳ 答案の書式

昇進昇格試験論文やビジネス文章を作成する際の参考になるコラムです。

①改行

 文章の書き出しを含め、段落の冒頭は1字空けるのが原則です。答案用紙にマス目がなく、罫線だけの場合でも、この原則は同じです。 短い文の場合には迷うかもしれませんが、マス目のある原稿用紙に書く場合には、「語」ではなく文であれば、最初の1マスを空けるのが原則です。

 なお、近年では携帯メールの普及で、限られた画面で、しかも受信側の機種や設定によって、段落位置がずれてしまうことが多くなっていますので、1字空けをせず改行だけにする表記法が増えています。そのため、特に解答が一段落に収まる場合には、冒頭の1字空けをしなくてよい、という指導をする参考書や予備校があるようです。

 しかし、私の大学教員をしている友人達の話からは、1字空けをしていなくて減点になることはあっても、1字空けをして減点になることはないそうです。安全策のためにも、1字空けの原則を守ってください。

目次へ