WIE小論文navi:上智大学小論文講座(公募推薦)

≫一般入試はこちら

本年度版(2019年度入学者対象)の募集は終了いたしました。
(引き続き1年度ずつの過去演習はご利用頂けます。)

現在、新年度版(2020年度入学者対象)を準備中です。今しばらくお待ちください。

受講対象とコンセプト


難易度:上級レベル

上智大を公募推薦入試で目指す方に。
上智大学推薦入試の過去問題に取り組むことで、合格を目指します。

  • 受講期間は、ご入金確認日より1年間です。
  • 添削指導とテキストの2本立て。
  • テキスト内容は「小論文の書き方」+志望先ごとに個別の「傾向と対策」。
  • 志望先学部・学科の講座が選べます。
  • 英文での出題がある場合、英文問題も演習します。
  • 個々の文章・思考力の養成とともに、大学側の出題意図や近現代の思想動向に関する知識も補強します。

受講の前に…

はじめて小論文に取り組む方は入門小論文または小論文webラジオ講座の受講をおすすめします。

添削主任より:上智大を公募推薦入試で志望される皆さんへ

 上智大学では、2014年に開設された総合グローバル学部を含め、ほとんどの学部・学科で公募推薦入試を実施しています。そして、その多くで、小論文試験を取り入れています。一部を除き課題文がないか、あっても比較的短いもので、読解にてこずるようなものはありません。また、制限字数も数百字程度のものが多く、小論文としては、比較的短いといえます。

 しかし、外国語学部フランス語学科のように、二つの設問に対して、合計1400~1600字の小論文を書かせるところもあります。また、字数が少なくても、試験時間が60~90分ですので、小論文を書きなれていませんと、時間切れになってしまう危険があります。

 さらに、学部・学科の専門分野に関する知識を問う問題が、小論文とあわせて出題される場合もあります。外国語学部ロシア語学科、文学部の哲学科・史学科・新聞学科などがこの例に当たります。いずれも高校で学習する範囲、あるいはマスコミで大きく取り上げられた内容ですので、特に難問ではありません。しかし、その出題傾向を知って、高校の関連する教科の教科書や資料集に目を通しておく必要があります。

 このように、上智大学の公募推薦入試では、学部・学科ごとに特徴のある出題がされています。しかし、個々の学部・学科の出題傾向は、ここ数年安定しています。したがって、志望先の過去問演習をしておくことが、最も有効な試験対策といえるでしょう。


合格者のコメント

 私が上智大学を目指そうと考え始めたのは中学の頃でした。高3になり、推薦入試の出願条件をすべて満たすことができたので、対策を練り始めましたが、地方の田舎に住んでいるために、推薦入試を専門とした塾はなく、どうすればよいのか明け暮れていました。そんなとき、西早稲田を知り、受講した生徒が上智大学に合格していること、そして入試の過去問も取り扱っていることがわかり、私は、西早稲田で対策していこうと決めました。小論文やレポートについて、厳しい意見もしばしばありましたが、それを参考に改善を重ねていくことで、実力をつけることができたと思います。そして推薦入試本番では、西早稲田で培った小論文対策をフル活用し、合格することができました。田舎に住んでいるからと諦めずに、自ら選択肢を探して、切り開いていくことが大切だと思います。西田さん、岩井さん、ありがとうございました。
K・Aさん(2017年上智大学 外国語学部ロシア語学科合格)

上智大学公募推薦の小論文を添削して頂いていたM・Kです。
上智大学英文学科を公募制で受験し、無事合格しました。
今まで本当にお世話になり有難うございました。
大学でも添削を通して教えて頂いた事を活かして、頑張りたいと思います。
M・Kさん(2015年上智大学 文学部英文学科合格)

 WIEでは、自分の解答に2~3ページのアドバイスがついて返ってきます。WIEを受講し始めたとき、私はもう何を信じたらいいのか、何をしたらいいのか、わからなくなってしまっていました。
返ってきた答案にはたくさんの文字が並んでいて、最初は、全否定されているのかと半ばおびえながらファイルを開いたのを覚えています。しかし、書いてあるのは、どうすればよりよい文章がかけるのか、なにを大学教授は考えているのか、というようなことで、答案を否定するというようなことは全くありませんでした。
 ロシア史についても、地図をつけてくださったり、詳しい解答、問題文のニュアンスまで詳しく教えてくださったり、本当に助かりました。入試では、とにかく時間がなかったけれど、何回も書いた結果が出たと思います。もし大学・学科コースの試験やり放題というようなコースがあれば本当にうれしかったと思いますが、六回しか書けないということが逆に自分の全力を出そうと努力するきっかけとなったのかもしれません。本当にありがとうございました。
0・Tさん(2014年上智大学 文学部ロシア語学科合格)

講座の内容

配布教材 添削回数 受講方式
「小論文の書き方」テキスト
取り組む「問題」
「傾向と対策」
全問再添削 いずれか一つを選択


…「問題」「傾向と対策」は、二つを合わせた冊子テキストを発送します。


…添削は、同じ問題について初回と再添削の2回行います。

答案提出期限

弊社より入金確認の御連絡をした日を以て契約の成立日として、その日から1年間、いつ答案を提出してもかまいません。お急ぎの方も余裕のある方も、ご自分のペースで受講を進めることが出来ます。

受講の概要

  • ご入金の確認とともに、教材一式を発送します。教材と受講要領をご覧の上、教材のページ順に解答して、WIEまでお送りください。
  • WIEは答案受付後、7営業日以内に添削文を発送します。なおまとめ出しの場合など、必ずしもこの時間内に発送できない場合があります。詳細は「添削所要時間」のページでご確認下さい。
    ※お急ぎの方は、教材をお求めの上、こちらをご利用下さい。最短48時間で添削します。
  • 受講期間中は、メールにて、添削のほか学習上の質問にもお答えします。
  • 受験に関する疑問や学習上のハードルなど、学校の先生に相談する感覚で遠慮なくご質問ください。担当講師から、メールか、添削返却時に回答があります。

料金・お申込

  • お申し込みの前に、このページと通販法表記をよく読んで、記載事項にご同意下さい。
    ≫詳しいご案内
  • お客様の個人情報は、SSL・個人情報保護規定によって保護されています。
講座名:上智大学小論文講座(公募推薦) お申込みページへ
神学部:公募推薦 ≫ お申し込みページ
文学部哲学科:公募推薦 ≫ お申し込みページ
文学部史学科:公募推薦 ≫ お申し込みページ
文学部国文学科:公募推薦 ≫ お申し込みページ
文学部英文学科:公募推薦 ≫ お申し込みページ
文学部独文学科:公募推薦 ≫ お申し込みページ
文学部仏文学科:公募推薦 ≫ お申し込みページ
文学部新聞学科:公募推薦 ≫ お申し込みページ
総合人間科学部社会福祉学科:公募推薦 ≫ お申し込みページ
総合人間科学部教育学科:公募推薦 ≫ お申し込みページ
総合人間科学部心理学科:公募推薦 ≫ お申し込みページ
総合人間科学部社会学科(15・16・17年分):公募推薦 ≫ お申し込みページ
総合人間科学部看護学科:公募推薦 ≫ お申し込みページ
法学部法律学科(15・16・18年分):公募推薦 ≫ お申し込みページ
法学部国際関係法学科:公募推薦 ≫ お申し込みページ
法学部地球環境法学科:公募推薦 ≫ お申し込みページ
経済学部経営学科:公募推薦 ≫ お申し込みページ
外国語学部フランス語学科(15・16年分):公募推薦 ≫ お申し込みページ
外国語学部イスパニア語学科:公募推薦 ≫ お申し込みページ
外国語学部ポルトガル語学科:公募推薦 ≫ お申し込みページ
外国語学部ロシア語学科(15・18年分):公募推薦 ≫ お申し込みページ
外国語学部ドイツ語学科(16・18年分):公募推薦 ≫ お申し込みページ
総合グローバル学部:公募推薦 ≫ お申し込みページ
国際教養学部:公募推薦 ≫ お申し込みページ
小論文以外の応募書類の添削 こちら
一般入試 こちら

※リストにない学部学科は、問題手配依頼小論文でお取り扱いします。