WIE法人向け講座の特色

文章技術と社会経験兼有の専属講師

お寄せいただいた答案の添削に当たるのは、全てWIE専属講師です。

添削員はいずれも、編集者として高度の文章技術と、そして人事部門での人事考査・採用に携わったノウハウを有しています。

しかしだからといって必ずしも添削指導ができるわけではありません。

これまで同種のサービスの添削者は、研究者や教師経験者、ライターなど、知識と文章力はあるが社

会常識やビジネス経験に欠ける事がネックでした。
このためWIEでは、10年以上企業で勤務した経験、または複数の転職試験を突破した経験がない場合、添削資格がありません。

単に「子供たちに作文教えてました」「大学受験の小論文教えたことがあります」だけの添削技量では、お客様に役立つご指導はできないと、WIEは考えています。

導入して頂きやすい価格での提供

WIEは全ての指導業務を元請として行っており、添削スタッフの全てを専属として擁しています。


このため、元請>2次請>個人の添削者、という一般的な指導形式と異なり、中間マージンが発生しません。

従ってお客様にとっては、非常に導入しやすい価格設定を実現することができました。









御社および受講される方の秘密を、絶対に防護


WIEはお客様の秘密や個人情報を厳重に管理し、講座の進行など、個人情報保護規定に定める以外の目的では、これを絶対に用いません。


05年4月から法令の拡大施行に伴い、個人情報の保護は厳しく行うよう規制されました。

多くの企業で、これへの対応がなされましたが、WIEは法の規制を待つまでもなく、社の創立間もない頃から、以下の取り組みを行ってきました。

  • 明確な個人情報保護規定を設け、事前に公開しておくこと。
  • お客様に関する全ての情報を、web上など不特定多数がアクセスできる環境には絶対に置かないこと
  • 添削作業でプリントした全ての文書を廃棄する際には、必ずシュレッダーをかけること。
  • 個人情報や答案等、お客様の全ての電子データは、多重に防護されたローカルサーバに保管すること。
  • 申込や問い合わせなどweb上からお客様の情報をお送りいただく場合、SSLによって暗号化すること。

 

もちろん、個人情報を他者に売り渡したり、スパムメールやウィルスメールを送りつけるようなことは、絶対にいたしません。