現在受講中の講座を特急添削に変更したいのですが

お客様が現在受講しておいでの講座によって、お取り扱いが異なります。
それぞれの場合についてご説明します。

大学別過去問演習講座・ビジネス文章講座など、WIEで用意した教材を用いるもの

これらに関しましては、答案を講座の契約条件と異なるお取り扱いはできません。
これは教材の課題文に、著作権法の特例が適応されているためです。

したがって、こうした講座の演習を特急添削にしたい場合には、新規のお申し込み・ご入金が必要になります。
具体的には、特急添削を必要な口数だけお申し込みいただき、お客様の責任で課題文をWIEに持ち込む形にしていただきます。

なおこの場合、講座に付属している添削を受ける権利はそのままです。

問題持込小論文講座・実用論作文文章添削など、お客様が課題を用意されたもの

こちらに関しましては、答案提出前であれば、差額をお支払いいただくことで、特急添削に変更できます。

ただし、事務処理上の事故を防ぐため、必要口数分の特急小論文のお申し込みをしていただき、備考欄に通常からの変更であり、差額を入金する旨をご記入下さい。

再添削コースの再提出分だけ特急添削に変更したい場合

これに関しましては、課題がWIEで用意したものかお客様が用意したものかに拘わらず、全て問題持込小論分の単独添削(特急)を新規にお申し込みいただくことになります。

ご自身がどの場合に対応するか分からないなどの場合には、お問い合わせフォームからお気軽にお尋ね下さい。その際には、現在の受講講座と、特急に変更したい部分を明確にしていただきますと、回答までのお時間が短くなります。


よくあるご質問一覧に戻る