Ⅴ 論旨構成の問題

昇進昇格試験論文やビジネス文章を作成する際の参考になるコラムです。

④文脈を考える

 違和感なく記述内容をつなげるために言葉遣いの工夫で解決できると思われている方がいますが、状況がより深刻な場合があります。つまり、「書く前の準備=思考の整理」が不十分であるために、前後の脈絡がなく、コロコロと話題が変わる文章を作成することになってしまうことがあるのです。

 記述内容をつなげるには、前後の概念の関係がどのようになっているか読み手に説明する必要があります。前後の概念の関係がどのようになっているか読み手に説明できないのであれば、「書く前の準備=思考の整理」が不十分であったということになります。

 なお、「書く前の準備=思考の整理」であれば、前後の概念をつなげる「つなぎの言葉」をみつけるのは、それほど苦労しません。うまく記述内容をつなげられない方は、文章を書く訓練が不足しているというよりもむしろ、思考を整理する訓練が不足していると申せます。思考力を磨くのには相当の時間が必要であるものの、思考力を磨くことから逃げる限りは、文章作成能力も向上しません。このことを胆に銘じて、思考力を磨くことを優先して行うようにすることが肝要です。

目次へ