Ⅴ 論旨構成の問題

昇進昇格試験論文やビジネス文章を作成する際の参考になるコラムです。

②概念の関連づけ=論旨構成

1) この段落は、設問の要求との関係付けが希薄であり、答案全体の中で孤立しています。答案全体の論旨から逸脱した部分となっているのです。これを解決するためには、設問文の重要概念をここで用い、設問の要求と対応させると良いでしょう。

2) その最大の問題点は、各段落間の相互関係が不明確、ないしは薄弱となっており、論旨の一貫性がないことです。これについては前回も同様の指摘をし、また今回は大きく改善されていますが、いくつか重要な箇所で、前後の関係付けが不十分です。これは、論旨の矛盾・齟齬として、取り分け高い地位を目指す試験では、比較的大きな減点になります。

目次へ