Ⅱ 試験答案の基本

昇進昇格試験論文やビジネス文章を作成する際の参考になるコラムです。

⑥課題の傾向

 昇進昇格試験の課題には、様々なものがあります。この課題は、企業の風土や、職場内での地位に影響されます。例えば、これまでの実績を重視して昇進昇格にふさわしい者を選別する場合は「これまでに関する文章」を書かせることが多いと申せます。一方で、例えば、抽象度の高い経営目標を、具体的に実践出来る者を、昇進昇格にふさわしい者として選別する場合には、「今後(の行動計画)に関する文章」を書かせることが多いと申せます。

 解答者が今後受けるであろう昇進昇格試験が、どちらのタイプに相当するか、私にはわかりかねるものの、どちらのタイプの課題が提示されても、対応した答案を作成できるように訓練しておけば、本番の昇進昇格試験で慌てずに済むようになるでしょう。

目次へ