Ⅰ 昇進・昇格とはどういうことか

昇進昇格試験論文やビジネス文章を作成する際の参考になるコラムです。

②昇進・昇格後の立場で書く場合

 どのような役職を目指す方のための昇進昇格試験か明記していただいていないものの、「所属部門の方針の修正・変更」を求めていることから、これまでに解答者が用意された課題よりも、恐らく上位の役職を目指す方向けの課題であるでしょう。このことを踏まえて、採点基準をより辛めに設定して添削にあたっています。

 解答者にとって乗り越えられない要求と感じるのであれば、それは上位の役職にならないと手に入らない視野や情報を含んでいるからでしょう。上位の役職を目指すほど、それにふさわしい能力があるかどうか試す難しい出題内容となります。

 なお、この課題が実際に、解答者が次に目指す役職よりさらに上位の役職を目指すためのものであるならば、管理職として、部門の方針の変化を、部下と、周囲の部門の人々に理解してもらい、さらに、部下と、周囲の部門の人々の業務に臨む姿勢を変えさせるためにどうするか、といったことも、答案で言及すべき内容になります。上位の職権を得るに従って、自分自身が行動して直接成果を出すことよりも、周囲の人々をどのように動かすかということが重要な役目になるのです。

目次へ