添削のプロセス

合格に導くための、さまざまな工夫があります。

1.答案のチェック・添削者の選択

答案のチェック・添削者の選択の風景到着した答案は、まず事務的なチェックが行われます。

問題がなければ、課題に応じた適切な主・副添削者を選択し、答案の到着順に、主添削者へ送られます。

000

2.主添削者による添削

主添削者による添削の風景 答案を受け取った主添削者は、受け取り順に添削に取りかかります。

まず全体を通読して誤字・脱字をチェックした後、問題を精読し、答案が設問の要求や課題文の論旨に沿っているか検証します。

000

3.副添削者によるチェック

副添削者によるチェックの風景主添削者によって一旦完成された添削は、副添削者へと送られます。

副添削者は、主添削者と同様の作業を行ったあと、主添削者のコメントをチェックし、十分な指導が行われているかどうかを確認します。

000

4.両添削者の討議

両添削者の討議の風景 副添削者のチェックが済んだ添削は、主添削者に戻されます。

両者の間で意見が異なる時には、協議によって最適のコメントを追求します。

000

5.お客様へ発送

受講者へ発送の風景 完成した添削は、添削補助員が最終チェックを行い、添削日などを記帳したあと、お客様へお送りします。

000

6.個人情報の保護

個人情報の保護の風景 作業の途中で生じた文書類は、全てシュレッダーにかけて処分します。
またデータ類も、高度に防護された専用サーバ機に保管し、万一の個人情報漏洩を抑止します。

・講座開始のご案内 (2017/4/28)  ≫詳細