WIE小論文navi:早稲田大学小論文

≫推薦AO入試はこちら

受講対象とコンセプト

お待たせ致しました。新年度版を開講致しました。

なお、こちらの講座は、定員に達し次第、受講を締め切らせて頂きます。
お申込みはお早めに。

この小論文講座の難易度は「上級」です 難易度:上級レベル

早大を小論文入試で目指す方に。
早稲田大学の小論文過去問に取り組むことで、合格を目指します。

取り組む過去問は、過去3年分です。

コンセプト

  • 受講期間は、ご入金確認日より1年間です。
  • 各講座それぞれ、14~16年の試験問題を演習します。
  • 添削指導とテキストの2本立て。
  • テキスト内容は「小論文の書き方」+志望先ごとに個別の「傾向と対策」。
  • 志望先学部・学科の講座が選べます。
  • 英文での出題がある場合、英文問題も演習します。
  • 個々の文章・思考力の養成とともに、大学側の出題意図や近現代の思想動向に関する知識も補強します。

受講の前に

添削主任より:早大を志望される皆さんへ


  早稲田大学の場合、一般入試で小論文が課されるのは、スポーツ科学部(ただし、「スポーツ利用入試」では小論文不要)です。推薦入試やAOを除くと、小論文を課す学部は多くありません。
  スポーツ科学部での小論文の配点は、一般教科の半分程度ですが、他の科目では差がつきにくいので、合否を分ける重要な科目になっています。
  スポーツ科学部の小論文試験問題は、与えられた課題や資料を正確に読み取ることが解答の前提になりますが、この部分でつまずく方が少なくありません。ここで失敗しないためには、小論文の過去問演習をしておくことが重要です。


合格者のコメント

私は入試の一週間前に受講を始め、まともに添削が受けられるか不安でしたが、WIEはしっかりと添削してくれました。

WIEの良い所は、自分の受ける大学の過去問を添削してもらえることです。最初に返って来た答案で、他学部なら良い出来だが、志望学部に適さないと指摘されたので、試験本番でも、学部に合った答案を意識して解答することができました。
また、私の答案自身の良い所をほめてくれた事です。多くの人は小論文を書いているうちに落ち込むと思います。四苦八苦して書いた文章を、WIEは良い点は認め悪い点は指摘して返してくれました。そして、私は自分の文章に自信を持ち、2回目の答案では合格圏と認めてもらえました。

WIEで学んだことは、大学入試のみならず、これからの人生に大いに役立つと思います。
R・Mさん(早稲田大学 スポーツ科学部合格)

・早稲田大学小論文対策室
・合格者の添削例(1)  ・合格者の添削例(2)

講座の内容

配布教材 添削問題数 添削回数 受講方式
WIE共通小論文テキストがつきます取り組む小論文課題がつきます過去問の分析と対策の解説がつきます この小論文講座は過去3年分を指導します この小論文講座は再添削が受けられます この小論文講座はメールで受講できますこの小論文講座はFAXで受講できますこの小論文講座は郵便で受講できます
「小論文の書き方」テキスト
取り組む「問題」
「傾向と対策」
過去3年分 全問
再添削
いずれか1つを選択

・詳しいご案内 ・受講の進め方

料金・お申込

講座名:早稲田大学小論文 添削問題数 料金 お申込
WIE共通小論文テキストがつきます取り組む小論文課題がつきます過去問の分析と対策の解説がつきます添削付き スポーツ科学部一般入試 3年分 ¥26,400 終了しました
推薦入試・AO入試 →こちらをご覧下さい

※リストにない学部学科は、カスタム小論文でお取り扱いします。


・メンテナンスは終了しました。 (2017/1/27)  ≫詳細