WIE小論文navi:上智大学小論文

≫推薦AO入試はこちら

受講対象とコンセプト

只今新年度版を準備中です。しばらくお待ち下さい。
それまでの期間、入門小論文または小論文webラジオ・CD講座で基礎固めをするようおすすめします。
なお開講しましたら、メルマガでお知らせします。

この小論文講座の難易度は「上級」です 難易度:難関レベル

上智大を小論文入試で目指す方に。
上智大学の小論文過去問に取り組むことで、合格を目指します。

取り組む過去問は、過去3年分です。

コンセプト

  • 受講期間は、ご入金確認日より1年間です。
  • 各講座それぞれ、14~16年の試験問題を演習します。
  • 添削指導とテキストの2本立て。
  • テキスト内容は「小論文の書き方」+志望先ごとに個別の「傾向と対策」。
  • 志望先学部・学科の講座が選べます。
  • 英文での出題がある場合、英文問題も演習します。
  • 個々の文章・思考力の養成とともに、大学側の出題意図や近現代の思想動向に関する知識も補強します。
・添削主任よりのメッセージ

受講の前に

添削主任より:上智大学を志望される皆さんへ


 上智大学の一般入試では、文学部の一部学科では、学科試問を課していますが、哲学科・新聞学科などでは、小論文形式の出題です。さらに神学部では、二次試験として小論文を課しています。
  これらの小論文の出題傾向は、学部・学科によって異なっています。神学部は聖書の一節など、キリスト教関連の文を読み、それに対する考察が求められます。文学部の学科試問では、それぞれの専門分野に関する問題に対する考えを問われます。
  上智大学の一般教科の入試問題は、記号選択式です。そのため、そちらの対策だけしかしない受験生も少なくないようです。しかし、これでは小論文には歯が立ちません。特に二次試験や学科試問で小論文を課される学部・学科を受験する際には、小論文試験の対策をしておく必要があるのです。
  ただ、そうはいっても、一般教科の試験対策に必要な時間を考えますと、小論文対策はできるだけ効率的に行う必要があります。そこで一番有効な方法が、小論文の過去問を演習することです。多少の個人差はありますが、例年、WIEで3年分の過去問演習をされた方は、ほとんど合格されています。上智大学を志望される皆さんには、この講座を利用されることをお勧めします。

合格者のコメント

この度お世話になりましたA・Yと申します。先生方の丁寧なご指導により、第一志望であった上智大学総合人間科学部社会福祉学科(B方式)に合格する事ができました。特に菅玲見先生は、添削の大部分を担当していただき感謝しております。今後もお世話になる事もあるかと思いますが、宜しくお願い致します。
A・Yさん(2014年上智大学 総合人間科学部社会福祉学科 合格)

受験は無事終わり、第一志望だった上智の社会福祉学科に合格することが出来ました!!
3年分の過去問をやったお陰で、時間配分や書き方(自分の得意な分野にどう持ち込めるかなど)のコツが分かり、大変役に立ちました。
これは、私の小論を細かく添削してくださった西田先生はじめWIEの皆様のお陰だと思っています。本当に有難うございました!!!
Y・Tさん(2011年上智大学 総合人間科学部社会福祉学科 合格)

講座の内容

配布教材 添削問題数 添削回数 受講方式
WIE共通小論文テキストがつきます取り組む小論文課題がつきます過去問の分析と対策の解説がつきます この小論文講座は過去3年分を指導します この小論文講座は再添削が受けられます この小論文講座はメールで受講できますこの小論文講座はFAXで受講できますこの小論文講座は郵便で受講できます
「小論文の書き方」テキスト
取り組む「問題」
「傾向と対策」
過去3年分
全問
再添削
いずれか1つを選択

・詳しいご案内 ・受講の進め方

料金・お申込

講座名:上智大学小論文 添削問題数 料金 お申込
WIE共通小論文テキストがつきます取り組む小論文課題がつきます過去問の分析と対策の解説がつきます添削付き 神学部(2次) 3年分 ¥26,400 準備中
文学部(史学)学科試問 3年分 ¥34,200 準備中
文学部(哲学)学科試問 3年分 ¥49,800 準備中
文学部(新聞)学科試問 3年分 ¥26,400 準備中
推薦入試・AO入試 →こちらをご覧下さい

※リストにない学部学科は、カスタム小論文でお取り扱いします。


・講座開始のご案内 (2017/3/22)  ≫詳細