WIE小論文navi:学部系統別小論文添削主任から


小論文は「自分の考えをすなおに書けばよいのだから、対策なんかいらないよ」と思っている方、それは大きな間違いです。
大学は小論文試験で、受験生が専門分野に適しているかどうかを見ようとしています。ですから学部・学科ごとに、それぞれの分野が今かかえている問題に関心があるか、将来専門の勉強についていけるかを問うてきます。
たとえば「医学部に進学し、医者になりたい」「法学部を出て法曹界で活躍したい」など、それぞれの希望があれば、その志望分野に適した勉強をしなければならないのです。

この講座では、学部・学科ごとの出題傾向を徹底的に分析し、それぞれの分野で求められている力をつけていきます。
「医歯薬」「社会科学」「看護保健」「人文教育」それぞれの解説は、各分野の専門スタッフが「今大学生に求められているものは何か」を考えて書きました。添削も、この専門分野のスタッフがおこないます。「お客様を子供あつかいしない」、ひと味もふた味も違う添削をしています。

志望分野をかためた方は、是非この講座を受講してください。他の「受験生に差を付ける」だけでなく、「大学生になってからも役に立つ力」を付けることができます。実際、法科大学院の受験のために、この講座の1つ「社会科学系」を利用して、見事合格された方もおいでなのです。


担当講師:西田 京一西田 京一(にしだ・きょういち)
東京大学文学部西洋史学科卒業後、出版社に勤務。編集部で学術書・教科書・学術雑誌の編集に従事。2001年出版社退社後、共同経営者としてWIEを設立し、大学受験小論文の主任添削者を務める。


・講座開始のご案内 (2017/5/12)  ≫詳細