WIE小論文navi:看護保健系小論文講座

受講対象とコンセプト


難易度:標準レベル

医療看護系(医療・看護・保健など)の大学・短大・専門学校を目指す方に。
医療系の小論文過去問に取り組むことで、合格を目指します。

≫医・歯・薬・獣医学部はこちら

  • 添削指導と解説テキストの2本立て。
  • 小論文の書き方を解説したテキストもつきます。
  • 過去問を分析した解説に基づき、小論文の添削指導をいたします。
  • 個々の文章・思考力の養成とともに、大学側の出題意図や近現代の思想動向に関する知識も補強します。

受講の前に…

はじめて小論文に取り組む方は入門小論文または小論文webラジオ講座の受講をおすすめします。

添削主任:西田からのメッセージ

 小論文は「自分の考えをすなおに書けばよいのだから、対策なんかいらないよ」と思っている方、それは大きな間違いです。
 大学は小論文試験で、受験生が専門分野に適しているかどうかを見ようとしています。ですから学部・学科ごとに、それぞれの分野が今かかえている問題に関心があるか、将来専門の勉強についていけるかを問うてきます。
 たとえば「医学部に進学し、医者になりたい」「法学部を出て法曹界で活躍したい」など、それぞれの希望があれば、その志望分野に適した勉強をしなければならないのです。

 この講座では、学部・学科ごとの出題傾向を徹底的に分析し、それぞれの分野で求められている力をつけていきます。
 「医歯薬」「社会科学」「看護保健」「人文教育」それぞれの解説は、各分野の専門スタッフが「今大学生に求められているものは何か」を考えて書きました。添削も、この専門分野のスタッフがおこないます。「お客様を子供あつかいしない」、ひと味もふた味も違う添削をしています。

 志望分野をかためた方は、是非この講座を受講してください。他の「受験生に差を付ける」だけでなく、「大学生になってからも役に立つ力」を付けることができます。実際、法科大学院の受験のために、この講座の1つ「社会科学系」を利用して、見事合格された方もおいでなのです。


西田 京一(にしだ・きょういち)
東京大学文学部西洋史学科卒業後、出版社に勤務。編集部で学術書・教科書・学術雑誌の編集に従事。2001年出版社退社後、共同経営者としてWIEを設立し、大学受験小論文の主任添削者を務める。


合格者のコメント

M・Sさん
(東京医科歯科大医学部保健衛生学科、慶大、聖路加看護大合格)

 受験結果について一言、ご報告と御礼を致したいと思います。
 私は、看護系の大学への進学を目標にしてきましたが、おかげさまをもちまして第一志望であった東京医科歯科大学医学部保健衛生学科をはじめ、併願校であった慶應義塾大学および聖路加看護大学にも合格することができました。
 特に今年の医科歯科の論文は少々書き難い題材と感じましたが、慌てることなくまとめることができました。WIEの講座で小論文を本質的に学べたおかげと思っております。
 小森先生をはじめWIEの皆様に心より御礼申し上げます。
 ありがとうございました。

 

T・Hさん
(京都中央看護専門学校合格)

 昨年は本当にお世話になり、有難うございました。仕事をしながらの挑戦でしたが、無事、社会人枠で合格することが出来ました。合格したのは、京都中央看護専門学校です。3年後は、助産師学校を受験する予定で、今から苦手な英語も始めています。27歳になってからの再挑戦ですが、精一杯頑張る所存です。

 実は去年、社会人枠での合格を目指して、色んな通信コースを受講してきました。6つ位は申し込んで受講しています。それぞれ、色んなカラーや教え方がありましたが、それらの中でも、WIEは本当に満足のいく添削をして下さいました。本当に感謝しております。この思いを、色んな受験生に味わって欲しいと思っております。又、受験時には、ご指導のほど宜しくお願い致します。本当に有難うございました。

講座の構成

  課題
第1講  「医療従事者に求められるもの」 岡山大 医学部(保健)
第2講 「日本人の自然観」 群馬大 医学部(保健)
第3講  「ヒトゲノム研究の意義」 琉球大 医学部(保健)

講座の内容

配布教材 添削問題数 添削回数 受講方式
「小論文の書き方」テキスト
取り組む「問題」
各問題への「解説」
全3問 全問再添削 いずれか一つを選択


…「問題」「解説」は、二つを合わせた冊子テキストを発送します。


…添削は、同じ問題について初回と再添削の2回行います。

答案提出期限

受講開始から1年間、いつ答案を提出してもかまいません。お急ぎの方も余裕のある方も、ご自分のペースで受講を進めることが出来ます。

 

受講の概要

  • ご入金の確認とともに、教材一式を発送します。教材と受講要領をご覧の上、教材のページ順に解答して、WIEまでお送りください。
  • WIEは答案受付後、7営業日以内に添削文を発送します。なおまとめ出しの場合など、必ずしもこの時間内に発送できない場合があります。詳細は「添削所要時間」のページでご確認下さい。
    ※お急ぎの方は、教材をお求めの上、こちらをご利用下さい。最短48時間で添削します。
  • 受講期間中は、メールにて、添削のほか学習上の質問にもお答えします。
  • 受験に関する疑問や学習上のハードルなど、学校の先生に相談する感覚で遠慮なくご質問ください。担当講師から、メールか、添削返却時に回答があります。

料金・お申込

  • お申し込みの前に、このページと通販法表記をよく読んで、記載事項にご同意下さい。
    ページ記載内容についてご不安な方は、このページを印刷し、お手元に残しておかれることを強くお勧めします。
  • メールでのお申し込みは、下のメールフォームをご利用ください。≫詳しいご案内
  • 郵便・FAXでのお申し込みは、≫こちらをご覧下さい
  • お申込ボタンを押した際、警告が表示されることがありますが、この段階では、お客様の個人情報は一切送信されません。どうぞ安心して、「はい」を押して下さい。
    ≫詳しいご案内

お客様の個人情報は、SSL・個人情報保護規定によって保護されています。

教材+添削 添削問題数 料金 お申込
看護保健系小論文 ¥25,000
  • 「受講するコースのテキスト+小論文標準テキスト」2冊をすでにお買い求めの方は受講料が¥1,400割引となります。お申込の際にお申し出下さい。
教材のみ 料金 お申込
看護保健系小論文テキスト冊子
(問題+解説合冊)
※この講座を受講の方は、お申込不要です。
¥2,000
WIE小論文標準テキスト冊子
※この講座を受講の方は、お申込不要です。
¥2,000