WIE小論文navi:医歯薬系小論文

受講対象とコンセプト


難易度:上級~難関レベル

医学系(医学部・歯学部・薬学部・獣医学部など)学部を目指す方に。
医学系大学・学部の小論文過去問に取り組むことで合格を目指します。

英文課題を多く含む、難関医学系学部向けのAコースと、学部別の課題が選択できる、Bコースが選べます。

≫看護・保健・医療系学部はこちら

  • 添削指導と解説テキストの2本立て。
  • 小論文の書き方を解説したテキストもつきます。
  • 過去問を分析した解説に基づき、小論文の添削指導をいたします。
  • 個々の文章・思考力の養成とともに、大学側の出題意図や近現代の思想動向に関する知識も補強します。

受講の前に…

はじめて小論文に取り組む方は入門小論文または小論文webラジオ講座の受講をおすすめします。

添削主任:西田からのメッセージ

 小論文は「自分の考えをすなおに書けばよいのだから、対策なんかいらないよ」と思っている方、それは大きな間違いです。
 大学は小論文試験で、受験生が専門分野に適しているかどうかを見ようとしています。ですから学部・学科ごとに、それぞれの分野が今かかえている問題に関心があるか、将来専門の勉強についていけるかを問うてきます。
 たとえば「医学部に進学し、医者になりたい」「法学部を出て法曹界で活躍したい」など、それぞれの希望があれば、その志望分野に適した勉強をしなければならないのです。

 この講座では、学部・学科ごとの出題傾向を徹底的に分析し、それぞれの分野で求められている力をつけていきます。
 「医歯薬」「社会科学」「看護保健」「人文教育」それぞれの解説は、各分野の専門スタッフが「今大学生に求められているものは何か」を考えて書きました。添削も、この専門分野のスタッフがおこないます。「お客様を子供あつかいしない」、ひと味もふた味も違う添削をしています。

 志望分野をかためた方は、是非この講座を受講してください。他の「受験生に差を付ける」だけでなく、「大学生になってからも役に立つ力」を付けることができます。実際、法科大学院の受験のために、この講座の1つ「社会科学系」を利用して、見事合格された方もおいでなのです。


西田 京一(にしだ・きょういち)
東京大学文学部西洋史学科卒業後、出版社に勤務。編集部で学術書・教科書・学術雑誌の編集に従事。2001年出版社退社後、共同経営者としてWIEを設立し、大学受験小論文の主任添削者を務める。


合格者のコメント

M・Hさん(日本獣医畜産大学 獣医学部合格)

 初めの頃は小論文とは何かもわからずかなり辛い思いをしましたが、回数を重ねるごとに少しずつ理解できるようになりました。そして受験直前にはどんな問題でも何か書けるという自信を持つことができました。親切丁寧にご指導くださったお陰と感謝しています。
 私の高校は進学校なのですが、小論文に関しては何ら授業でのアドバイスがありませんでした。最後まで独学でした。いろんな本を買いあさってはみたものの、本によってはかなり指導法が違っていて随分と迷い精神的に辛かったです。そんな中で全く出来なかった私があせらず受験までに自信がついたのは、小論文に初めて取り組んだ私の文章そのままに、親切丁寧に解かりやすいご指導をしていただいたお陰と思います。
 本当にありがとうございました。

Y・Cさん(共立薬科大 社会人入試合格)

 受講中の際は親切にご指導頂き感謝しております。社会人入試で受験して合格をいただきました。共立薬科大学で再び学生生活を送っております。
 共立薬科大学の社会人特別選抜入試の場合の課題は、「尊厳死について思うことを書く」のような感じでした。

講座の構成

Aコース

  課題
第1講  「自然科学的な推論と論証」 金沢医科大 医学部
第2講 「医学的知見とその社会への適用」 大分医科大 医学部
第3講 「微量な化学物質の危険性」 群馬大 医学部
第4講 「感染症への社会的対応」 大阪大 薬学部※
第5講 「死をどのように考えるか」 山形県立保健医療大 保健医療学部※
第6講 「医療のあるべき姿の模索」 信州大 医学部

Bコース

  課題
第1講  「自然科学的な推論と論証」 金沢医科大 医学部
第2講 「死をどのように考えるか」 山形県立保健医療大 保健医療学部※
第3講 「医療のあるべき姿の模索」 信州大 医学部
「望ましい治療薬の選定」 大阪大 薬学部
「対象との関係」 麻布大 獣医学部
(3問の内、1問を選択)

両コースとも、※は英文課題です。解説には全文訳がつきますから、志望先に英文課題が無い方は、訳文を読んで受講して下さい。

講座の内容

配布教材 添削問題数 添削回数 受講方式
「小論文の書き方」テキスト
取り組む「問題」
各問題への「解説」
Aコース…6問
Bコース…3問
全問再添削 いずれか一つを選択


…「問題」「解説」は、二つを合わせた冊子テキストを発送します。


…添削は、同じ問題について初回と再添削の2回行います。

答案提出期限

受講開始から1年間、いつ答案を提出してもかまいません。お急ぎの方も余裕のある方も、ご自分のペースで受講を進めることが出来ます。

 

受講の概要

  • ご入金の確認とともに、教材一式を発送します。教材と受講要領をご覧の上、教材のページ順に解答して、WIEまでお送りください。
  • WIEは答案受付後、7営業日以内に添削文を発送します。なおまとめ出しの場合など、必ずしもこの時間内に発送できない場合があります。詳細は「添削所要時間」のページでご確認下さい。
    ※お急ぎの方は、教材をお求めの上、こちらをご利用下さい。最短48時間で添削します。
  • 受講期間中は、メールにて、添削のほか学習上の質問にもお答えします。
  • 受験に関する疑問や学習上のハードルなど、学校の先生に相談する感覚で遠慮なくご質問ください。担当講師から、メールか、添削返却時に回答があります。

料金・お申込

  • お申し込みの前に、このページと通販法表記をよく読んで、記載事項にご同意下さい。
    ページ記載内容についてご不安な方は、このページを印刷し、お手元に残しておかれることを強くお勧めします。
  • メールでのお申し込みは、下のメールフォームをご利用ください。≫詳しいご案内
  • 郵便・FAXでのお申し込みは、≫こちらをご覧下さい
  • お申込ボタンを押した際、警告が表示されることがありますが、この段階では、お客様の個人情報は一切送信されません。どうぞ安心して、「はい」を押して下さい。
    ≫詳しいご案内

お客様の個人情報は、SSL・個人情報保護規定によって保護されています。

教材+添削 添削問題数 料金 お申込
医歯薬系小論文Aコース ¥51,100
医歯薬系小論文Bコース ¥31,300
  • 「受講するコースのテキスト+小論文標準テキスト」2冊をすでにお買い求めの方は受講料が¥1,400割引となります。お申込の際にお申し出下さい(お申し出がないと割引になりません)。
教材のみ 料金 お申込
医歯薬系小論文テキスト冊子Aコース
(問題+解説合冊)
※Aコースを受講の方は、お申込不要です。
¥2,000
医歯薬系小論文テキスト冊子Bコース
(問題+解説合冊)
※Bコースを受講の方は、お申込不要です。
¥2,000
WIE小論文標準テキスト冊子
※この講座を受講の方は、お申込不要です。
¥2,000