WIE個人情報保護規定


WIEは、個人情報の確実な保護をお約束します

西早稲田教育研究所(以下WIEとします)は、2005年4月1日施行の「個人情報の保護に関する法律」に基づき、下記の通り個人情報保護規定を定めます。

・個人情報の利用目的

  1. 商品並びにサービスをお客様に提供するため。
  2. お問い合わせに対して返答するため。
  3. 最大月1回を限度とし、WIEよりご案内をお送りするため。
    また、合格体験記などの執筆を、有償でお願いするため。
  4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者からの法令に基づく情報開示要求に応じるため。
  5. WIEの正当な権利を著しく損なう行為があった際、損害回復を図るため。
  6. 債権を回収するため。

・個人情報保護のための措置

≫くわしくはこちら

◆文書の管理について

  1. 個人情報や答案・添削が記載された紙媒体を廃棄する際、必ずシュレッダーを通して断裁します。

◆電子情報の管理について

  1. WIEの社内ネットワーク(LAN)と、いわゆるインターネット(WAN)の間には、ファイアウォールを設置して不正侵入を防止します。
  2. 答案等に記載されたものをのぞく、お客様の個人情報電子データは、パスワードロックしたパソコンまたはサーバに格納します。
  3. バックアップデータや、パスワード等電子情報管理のための情報は、ネットワーク管理者の監督の下、施錠された文書保管庫またはパスワードロックしたサーバに保管し、必要のある時を除いて手を触れることが出来ないようにします。
  4. サイトのフォームを通じた、お問い合わせおよびお申込メールについては、SSLを用いて暗号化し、悪意の第三者に読み取られることを防止します。

◆外部委託について

  1. 添削を外部に委託する場合は、委託者にこの規定に基づく情報管理を義務づけます。

◆WIEサイトにおける掲示について

  1. 合格体験記等、お客様のWIEご利用の感想をサイトに掲示する際は、必ずお客様の同意を得るとともに、氏名を匿名あるいは仮名とします。
  2. 添削例をサイトに掲示する際、お客様に著作権のある答案については、お客様の同意がない限り掲示しないか、あるいはその記載内容が判読できない程度に著しく解像度を落とした画像データのみを掲示します。この場合も、お客様個人を特定できる情報については一切削除し、氏名は匿名あるいは仮名とします。
  3. 添削例・作成例をサイトに掲示する際、WIEに著作権のある添削コメント・文例案については、お客様個人を特定できる一切の情報を削除し、氏名は匿名あるいは仮名とします。
  4. お客様よりのご質問をサイトに掲示する際は、個人を特定できる一切の情報を削除し、氏名は匿名あるいは仮名とします。

・お客様ご本人による個人情報開示・訂正請求について

  1. お客様ご本人(未成年者の場合は保護者を含む)からの、ご本人に関する個人情報開示・訂正の請求があった場合は、遅滞なくこの求めに応じます。

・お客様ご本人による個人情報利用停止・削除請求について

◆お客様ご本人(未成年者の場合は保護者を含む)からの、ご本人に関する個人情報利用停止・削除の請求があった場合は、下記のいずれかの条件を満たす場合、遅滞なくこの求めに応じます。

  1. WIEが法令に違反して、不正に個人情報を取得した場合。
  2. WIEが法令に違反して、不正に個人情報を漏洩した場合。

・お客様ご本人による個人情報の開示・訂正、利用停止・削除は、下記の手続きによってご請求ください。

  1. お名前(未成年者の場合は保護者名を含む)・ご住所・お電話番号・メールアドレスを記し、ご請求者の自署および捺印した文書に、開示・訂正、利用停止・削除を要求する具体的な内容を明記し、切手を貼付した返信用封筒を同封してご郵送ください。
  2. 情報開示・訂正請求の文書に示されたお名前(未成年者の場合は保護者名を含む)・ご住所・お電話番号・メールアドレスが、WIEの所有する個人情報と一致した場合、WIEはご本人からの請求と判断致します。

・補遺事項

  1. このページに記載のない件については、法令に基づくものとします。
  2. このページの規定は、メールマガジンの購読・解除・禁止に関わる情報については、除外となります。

・講座開始のご案内 (2017/4/28)  ≫詳細