答案の送り方

「持込小論文添削」(問題文をお客様にご用意していただく講座)をご利用の際は、いかなる事情にかかわらず、答案と共に問題文をお送り下さい。
問題文の添付がない場合、添削できません。

メールの場合

・答案の書式

  • ワード・一太郎などのワープロソフトデータ、またはテキストデータ(Windowsの「メモ帳」)で作成してください。
    エクセル・パワーポイントなどのデータは、レイアウトが崩れ、答案の一部が読み取れないことがありますから、なるべくワープロデータやテキストデータに置き換えてお送り下さい。
  • ヘッダやフッダのデータは、場合によって読み取れないことがありますから、なるべく用いないようにしてください。
  • A4縦長、本文横書きをおすすめします。
  • 特に原稿用紙の設定にする必要はありません。
  • 複数の答案を同時に送信する場合は、答案ごとにデータを分けて下さい。
  • 答案文の書式を変更して、添削文をお返しすることがあります。

・答案のあて先

  • お送りしたご入金確認メールに、答案送信用のフォームアドレスが記載されています。すべての答案は、このフォームよりお送りください。発信が完了すると、自動で発信完了メールが届きます。また、メールがWIEに届きますと、同様に受け取り通知メールが届きます。
    なおセキュリティ確保のため、一般のメールソフトから送信しても、WIEには届きません。また同様の理由から、拒否通知メールも発信しませんのでご注意ください。

・ウィルスについて

  • WIEのIT環境では、ウィルスの含まれたメールは無条件に削除し、受け取りを拒否する設定となっております。また特段の必要があるとWIEが判断した場合を除き、ウィルスが含まれたメールの送信元も確認致しません。
    万一ご使用のパソコンがウィルスに感染していた場合、メールでの受講は一切できません。従って、必ずご使用のパソコンにはワクチンソフトを導入するとともに、ソフトとOSを常に最新のものとするよう、アップデートを怠りなく行ってください。
    なお、WIEのメールアドレスを偽り、あたかもWIE発信であるかのように装うウィルスが、お手元に送りつけられる可能性を完全には排除できません。これを防ぐためにも、お客様使用パソコンには、必ずウィルス対策をとってください。

・添削の返却先

  • 答案の返却先のメールアドレスは、送信時にご指定になったアドレス1カ所のみとなります。

FAX/郵便共通の注意事項

・必ずお名前・FAX番号・受講講座名などをご記入下さい!

  • 必須事項に記入漏れがあると、どのお客様の答案かわからないなど、添削ができなくなります。
    この場合、そのまま答案を返却するか、やむを得ない場合はこのサイトに「差出人不明答案について」などの告知を行います。その分、必ず添削は遅くなりますし、答案を提出できる期間も無駄に過ぎてしまいます。

FAXの場合

・使用する原稿用紙


・送信時の注意点

  • 問題文・答案文ともに、はっきりと読める原稿を用意して送信してください。
  • 鉛筆での記入はFAXがかすれて読めませんので、コピーしたものを送信願います。あるいは、ペンまたはボールペンをお使いになるのも一案です。
  • ほとんどのFAX機は、用紙の四隅から5ミリ程度の範囲を読み取りませんので、この部分には何も書き込まないようにお願いします。
  • 文字が小さい、あるいは切れ・かすれ・黒ずみによって受信側で読めない場合は、添削できません。

・答案のあて先

  • FAX番号:
  • 送信が完了すると、WIEより受け取り通知FAXが自動返信されます。
    ただしお客様のFAX機設定が番号非通知であれば、返信されません。
  • お送りいただいた答案・プロフィールに不備やトラブルがあった場合、ご登録のアドレス宛にメールでご連絡しますので、受講中はメールにご注意下さい。

・添削の返却先

  • 答案の返却先のFAX番号は、送信時にご指定になった番号1カ所のみとなります。

郵便の場合

・使用する原稿用紙

・答案のあて先

  • 〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-13-7 中田ビル3F
  • 速達返信ご希望の方は、答案またはプロフィールに、郵便局が定める速達料金分の切手を同封の上、答案に「速達返信希望」とお書き添え願います。
    切手の同封がない場合・金額不足の場合、または速達ご希望のお書き添えがない場合は、速達のお取り扱いはいたしかねます。
  • お送りいただいた答案・プロフィールに不備やトラブルがあった場合、ご登録のアドレス宛にメールでご連絡しますので、受講中はメールにご注意下さい。

・添削の返却先

  • 答案の返却先は、答案用紙にご記入の箇所1カ所のみとなります。
・講座開始のご案内 (2017/6/6)  ≫詳細